人工知能の未来 - あなたはどう考えますか?

Click here to see this page in other languages: English  Russian 

マックス・テグマークの人口知能についての新書, Life 3.0: Being Human in the Age of Artificial Intelligence は、ますます進化した人口知能、おそらくすべての領域で人間レベルをはるかに凌駕するスーパーインテリジェンスがどのように世の中に影響を及ぼすかについて探究しています。本書のためにマックス は、専門家たちの予測を調査し、広範囲の視点から何が起こるか、また何が起こりうるかについて研究しています。今は、対話を広げるときです。できるだけ多くの人々の利益となる未来をつくろうとするなら、私たちは可能な限り多くの声や意見を取り込む必要があります。そして、あなたの意見も含まれるのです! 以下は、本書内に収録されているアンケートに答えた人々の回答です。この対話に参加するには、 こちらのアンケート にお答えください。

人口知能の未来をどれだけ早く喜んで迎えるべきか、または恐れるべきか?

人口知能をけん引する研究者たちの間でさえ、意見を二分する最初の大きな論争は、何が起こるかについての予測です。 いずれ人口知能の未来が起こるとしたら、人口知能は全ての知的課題において人間を超えるのでしょうか。そしてそれは、よいことなのでしょうか?

 スーパーインテリジェンスを求めますか?

私たち人間が文明を愛するするのは知能があるからであり、人間の知能は機械知能を使ってさらに増幅することが潜在的に可能です。しかし、スーパーインテリジェンスがいつしか私たちをコントールすることになり、スーパーインテリジェンスと人間とを同調することが目的となるのではないか、ということを心配している人もいます。あなたはスーパーインテリジェンス、つまり人間のレベルをはるかに超えた汎用知能を望みますか?

未来はどのようあるべきでしょうか?

著書のなかでテグマークは、「何が起こるか」について、まるで未来があらかじめ設定されているかのように受け身で問うべきではないと主張しています。その代りに、何が起こって欲しいかを問い、その未来を創造するよう努力するべきだといいます。

スーパーインテリジェンスが到来したら、誰が制御下にあるべきですか?

いつか人工知能のヘルパーを入手できるとしたら、あなたは人工知能に意識、つまり主観的経験を求めますか?

未来の文明は何を努力すべきですか?

生命が宇宙に広がることを望みますか?

理想的な社会とは?

本書Life 3.0でマックスは、スーパーインテリジェンスが開発された場合とされなかった場合の次の千年に何が起こりうるか、可能性がある12のシナリオを調査しています。

そのシナリオについてここに簡単にまとめた内容をみることができますが、プラス面とマイナス面それぞれのより詳しい内容を知りたい場合には、この本の4章をご覧ください。こちらがこれまでに人々が提起するオプションの概要です:

マックスの新書を入手していただければ、人工知能とは何か、どのような仕組みで動くのか、現在の生活にどのような影響を及ぼしているのか、その他未来が何をもたらすだろうか、といった説明とともにさらに詳しい将来の可能性のあるシナリオを学ぶことができます。

上述の結果は定期的に更新されます。 こちらのアンケートに参加して、あなたの意見を加えて、下記のコメント欄で意見をシェアしてみてください。